大人になってからのピアノ指作り練習法

大人になってからピアノを始めた、大人になって再スタートした方に、指を痛めないでスムーズに速く弾ける練習法を情報共有していきます

ピアノで手首を柔らかくする方法は?ヒントは家に有るアレ

夜、だいたい7時ごろ愛犬の散歩してると外は暗いですが家のカーテン

閉めてない家多いですね~

 

見たくなくても家の中が丸見えなので、ついつい見えてしまいます。

早くも夕飯食べてる人や夫婦喧嘩してる人、子供と遊んでる人、寝そべって

テレビ見てる人とかいて面白いですが・・。

 

家の電気付けてると、中から外は見えないけど、外から中はよく見える

ので^^なんでカーテンを閉めないのか不思議ですが・・。

 

自分の家は、もちろんカーテン閉めますが、出入りした際に隙間が開いて

ると、すぐに家人が怒ります。だからかなり神経質にカーテンを気にしま

すが・・。

 

そう考えると、みんなの家はルーズでいいなと思ったりします^^

 

 

ピアノの演奏を上手にするためには、指使いと手首が重要になりますが、

特に「手首を柔軟に使う」ことが良い演奏には不可欠です。

 

16音符などの細かい音符の場合は、少しだけ高めにすると指がコントロール

しやすくなるので良い音が出せたりします。

 

そのために手首を柔らかくする必要がありますが、家にあるドアノブを回す

イメージで手首を回転し、柔軟性を図ることで疲れ軽減にもなりますよ。