大人になってからのピアノ指作り練習法

大人になってからピアノを始めた、大人になって再スタートした方に、指を痛めないでスムーズに速く弾ける練習法を情報共有していきます

ピアノ速いパッセージの練習やコツは細かく分解して練習がいいかも

たまにちょっと裏道っぽい県道だか市道だかわからないけど、

交通量が多い道沿いに建ってる家って、駐車場も道路に沿ってる

ところは、車の出し入れも大変だろうなと思います。

 

前向きで入れた場合出るときはバックで出る。

 

かといって、バックで駐車したい時は前後の車がいない時にさっと

入れてしまうか、待たせておいてバックで入れるしかないですよね。

 

敷地の中で車をUターンできれば一番いいですが、そこまで広い

土地持ってるひとは限られます。自分も家を買う時、こうゆう

交通量の多い道沿いの家は無理かなと思います。

 

あと、交差点の角地に建ってる家も、車が発進時に一番吹かすから、

うるさいだろうなと思いますので、ここも無理かなと車に乗りながら

よく思います。

 

 

ところで、ピアノを弾いてると、一度は弾いてみたい憧れの曲って

あるじゃないですか?でもどうしたら上手く、あのパッセージ弾ける

かなとか考えちゃいます。

 

パッセージは誰でも難しいという認識があり、ただ弾いてもなんか違う?

華やかさに欠ける??みたいなことあるし、特に16分音符の速い

パッセージを弾くと、指によって弾く音符の長さが少し異なり、

均一になりません。(曲にもよりますが)

 

そういう場合は、数音程度に細かく分解して繰り返し練習するのが

いいみたいですよ。私もそれを念頭に練習してます^^