大人になってからのピアノ指作り練習法

大人になってからピアノを始めた、大人になって再スタートした方に、指を痛めないでスムーズに速く弾ける練習法を情報共有していきます

大人になってからのピアノ、思ったように指が速く動かないあなたに

 

f:id:pianochang:20170520173115j:plain 

 

ピアノの練習でお悩みのあなた。

 

もし、大人になってからのピアノ練習でも指を痛めることなく

スムーズに速く弾けるようになる練習法があれば心強いでしょうか?

今も多くの方があなたと同じように悩みを抱えています

「手が小さいから指が思ったように速く動かない」

「早いパッセージをスムーズに弾くことができない」

「和音での移動が上手くいかずミスタッチの連続」

「左手が上手く動かなくて苦労する」

 

憧れの曲をスムーズに弾けるようになりたいけどピアノ教室に通う

時間もままならない。。

 

当ブログでは、そんなあなたのために

年齢も初心者も中級者も関係なくスムーズに速く弾けるような練習法

を随時ご紹介していきます。

 

ぜひ、あなたのお悩みの解消のお役に立てればと思います。

 

 

f:id:pianochang:20170722102151j:plain

 1人練習に限界を感じるあなたに

国立音楽大学卒の一流講師陣が指導

初心者・中級者用にカスタマイズ

指が驚くほどスムーズに速く動くための方法

 ⇒もっと詳しく知りたい方はこちら

当ブログの人気記事 ベスト5

f:id:pianochang:20170722092704j:plain

ピアノの練習で重要な和音や分散和音が思い通りに弾けない場合の練習方法とは

 ⇒和音や分散和音が上手く弾けない・・大人になって始めたピアノに必要なもの

左手が思い通りに動いてくれない・・どうやったら速くスムーズに動くのか

⇒ピアノ左手が思うように動かない・・効率的なトレーニング法

ピアノの運指が自己流でスラスラ弾けない・・どうやってトレーニングする?

⇒ピアノ運指。指の動きを改善したい、自己流に限界?

独学ピアノ練習は必ず手首が痛くなります。どうやって負担掛けないように?

⇒ピアノ練習してると手首が痛い・・練習の仕方が間違ってるのか?

ピアノは薬指と小指が特に動かない、上がらない、音が出ない、そんな時は・・

⇒ピアノ薬指と小指が思うように動かない・・正しい練習方法あります

 

ブログメニュー

f:id:pianochang:20170722092744j:plain

ピアノを弾く上で重要な和音や分散和音(アルペジオ)どうやって指を動かすのか

⇒いかに指を広げて音を外さないように効率的な練習を行えるかが独学のキモです

ピアノ練習でイライラの原因のひとつ左手。利き手じゃないのにどうやって克服?

⇒効率的な練習やポイントとなることを意識すれば苦手な左手も楽に弾けるように

独学ピアノ練習で必ず悩む運指。どうしたら経験者みたいにスラスラ弾けるのか?

⇒基本的には無理なく弾きやすいように・・その他のポイントを抑えましょう

柔らかく力を抜いてるつもりがいつの間にか手首が痛くなる。練習できない

⇒ピアノは手首も重要です。手首が痛くなる原因をしっかり押さえましょう

ピアノの練習で薬指と小指のミスタッチがストレスになりがち。原因と練習方法は

⇒ただでさえ動かない薬指小指は正しい練習方法で思い通りに動かす、その方法は

 

 

f:id:pianochang:20170722092836j:plain

 

茄子食べる度に思いだしますが、以前何かの料理番組で全く誰だか

分かりませんが料理の先生が何の食材が一番好きか聞かれ、茄子が

一番好きだって言ってて、なんで?って不思議でしたが。

よりによって茄子?確かに秋ナスは最高に美味しいですが・・。

薄く切ってフライパンで焼いて焦げ目付けてショウガ擦って載せ

たら最高に美味しいですね。またはぬかみそに付けても美味しいし。

いろんな食べ方があり、料理の仕方によっては美味しいですが、

一番ではないですよね。それって肉や魚や野菜などおよそ思いつく

食材の中で一番ですか?って聞きたくなりましたが。まぁ何は

ともあれ、料理番組は見てて面白いです。料理人もいろんな個性

有りますからね。とは言いつつ、一番見てて美味しそうだな~と

思うのはもこみちです。

 

 

ページ上部に戻る